キースの競馬レース♡予習

展開予想☆直江おじさん&アシスタントの馬女初心者♡キースがお送りする競馬ブログです。 みなさまご指導よろしくお願いします♪♪

キースのレース♡予習にびしびし赤ペン直江さん!
直江さんの予想と解説を参考に、競馬を楽しんでいきたいです♪
もちろん馬券狙っていきまーす(〃▽〃)
みなさまご指導よろしくお願いします♪

キースです。

直江おじさまがUMAJOスポット入りたいらしいけど、
物理的にむりぽいので、
小倉競馬場のUMAJOスポットちらっとおみせしましょぉ♪
IMG_0954

4階の端の方にあるおしゃれなカフェ空間です。

ドリンク1杯無料で、静か~。










今週末から始まる阪神競馬場のUMAJOスポットはどんなのかなぁ?

2/24第63回 阪急杯(GⅢ)
4歳以上オープン   1,400 (芝) 別定
15時35分 (中山記念15時45分買い忘れ注意)


初心者馬女キース、過去レースみて予習です。
JRAサイトあっちこっち。
年度に参考JRAサイトへのリンク貼りまぁす。
リンクからレース動画見られます。
2018 1:20.1 34.2-34.6 ダイアナヘイロー   武豊   1-1 34.6
2017 1:21.4 33.8-35.9 トーキングドラム  幸英明 7-8 35.3 最速
2016 1:19.9 33.8-34.7 ミッキーアイル   松山弘平 1-1 34.7
2015 1:23.8 34.9-36.8 ダイワマッジョーレ M.デム 10-11 36.1 最速
2014 1:20.7 33.8-35.8 コパノリチャード  浜中俊 1-1 35.8
2018 12.3 - 10.7 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.2 - 12.0
2017 12.1 - 10.7 - 11.0 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2
2016 12.1 - 10.5 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.1
2015 12.2 - 11.1 - 11.6 - 12.1 - 11.7 - 12.1 - 13.0
2014 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 12.8
↑ パトロール映像へ


2018 道中緩みなくハナのダイアナヘイロー長くいい脚を使い11番手から2番目上り上りモズアスコットをクビ差で押し切り。上り最速33.4レッドファルクス3着。
2017 ハイペースでラスト2f12秒台にゆるみ、7番手から11番手の上り最速3頭で1,2,3着。
最内通したトーキングドラム勝ち。中から馬群割って出たヒルノデイバロー2着、外からのナガラオリオン3着。
2016 ハイペースでラストまで緩みなく流れ、ミッキーアイルがスタート決めてハナから長くいい脚で勝ち。2着以下大混戦。6番手オメガヴェンデッタ2着、3番手ブラヴィッシモ3着先行勢が残りました。ミッキーアイルこの後の高松宮記念2着好走。
2015 不良馬場で4f目で12秒台緩み、直線で先頭にたった上り3番目36.5ミッキーアイルを最速上りのダイワマッジョーレがなんとか捉え勝ち。大外から9番手ローブディサージュ2番目上り36.3で3着。ほぼ一線。
2014ハイペースで流れ、1枠から長くいい脚で逃げたコパノリチャード35.83番目上り大差で勝利。
2列目大激戦。
12番手上り2番目35.4サンカルロ、直線でコパノリチャードがすっと前へ出たスペースへ斜め後ろから入り込み2着。パトロール映像吉田騎手の進路取り何度もリプレイしちゃいました。サンカルロ阪急杯4回馬券内すごいです。


2f目から6f目までの1000mを緩みなく走れる馬がよさそうです。

阪急杯の予想はキース担当みたい。
みなさま、ご指導よろしくおねがいしまーす。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キースです。

2/17フェブラリーS
すごいレースでしたねっ
キースは直江さん予想↓↓(ラップ解説が詳しくて初心者キースにはありがたいです)

(ゴールドドリーム、インティ、ユラノト的中♪モーニン4着他)にのっかり、
ゴールドドリームからの単勝100円複勝300円は
360円払い戻しでトリガミなるも、
軸から5頭へのワイドで500円が990円
テンション上がりました~
直江さんありがとう~
これ、1点100円3連単6頭ボックスだと12,000円で6,620円払い戻しのマイナス。
三連複6頭ボックスだと2,000円で2,310円の払い戻し。
ワイド6頭ボックスだと1500円で2,090円の払い戻し。
になるのかな?
馬券的にも、今回はワイドいい感じでした~

レース内容の回顧はこちら↓↓↓

めっちゃ勉強になりました直江さんありがとうございます。


寒かった2月も終盤、今週末は直江さんのホーム中山競馬場が開場です。

2/24天皇陛下御在位30年慶祝 第93回 中山記念(GⅡ)
4歳以上オープン 1,800 (芝) 別定
15:45発走 (阪急杯15:35買い忘れ注意)


初心者馬女キース、過去レースみて予習です。

2018 1:47.6 36.2-36.6 ウインブライト 松岡正海 4-4-4-3 34.9
2017 1:47.6 37.4-34.6 ネオリアリズム M.デム 3-2-2-3 34.3 3番目
2016 1:45.9 36.5-34.9 ドゥラメンテ   M.デム 5-5-5-4 34.1 3番目
2015 1:50.3 37.5-36.1 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 3-3-3-4 35.6 最速
2014 1:49.8 37.3-36.9 ジャスタウェイ 横山典弘 3-4-4-3 36.6 最速
2018 12.8 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 11.9 - 12.5
2017 12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7
2016 12.6 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 11.1 - 11.8
2015 13.1 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.7 - 12.2
2014 13.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.1 - 12.5

2018ミドルペース ウインブライト長くいい脚で4角も内目を回って直線で伸びました。
2着、3着は2番手アエロリットとハナのマルターズアポジーで先行馬と逃げ馬。
ウインブライト、中山競馬場で多数活躍してます。

2017前半超スローペースで4fから突然ペースアップ。
ハナのロゴタイプをマイネルミラノがかわして首位に。
直線で、再びロゴタイプ先頭にたつも3番手ネオリアリズム上り0.2秒差で差しきり。
サクラアンプルール、アンビシャスともに7番手から最速上りでも
ロゴタイプを挟みアンビシャスは4着。

2016中間流れて7f目で息が入りペースアップ。
4番手ドゥラメンテが4角回って伸び先頭へ、そのまま押し切り。
直線の攻防は迫力あります。
ドゥラメンテ、1、2着しかとってない強い馬。

2015稍重馬場でスローペース直線入りややペースアップ。
4角回ってロゴタイプがハナ。直線で4番手からのヌーヴォデコルトと競り合いました。
すごいレース。

2014スローペースで4fからややペースアップしそのまま。
直線、内をすくって4番手好位からジャスタウェイが最後までのびました。

直江さんの好きなロゴタイプが好走してる中山記念。
フェブラリーS予想の好調さそのままで、よろしくおねがいしまーす

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ども直江です。
フェブラリーは展開共にドンピシャで予想の内容ともリンクしてたのかなと思い大満足です。
ただサンライズソアのみが想像していた以上に伸びなかったなーと。
体調面なのか気性面なのはこれから見ていこうと思いましたが勝馬を作ったのはサンライズソア騎乗の田辺騎手だったなと。
好スタートから前半35.6と超遅ペースをもう少しつっついてたらまた変わってきてたかなと。
インティはこれで前半34.0台のレースは未経験ですがそこでどうなるのか見たかったのが本音です。
2019フェブラリーS



小倉大賞典なんかももう少しペースが流れてく想定で。
マルターズアポジーの出遅れがただただ痛かった。
たらればにはなってしまいますがもう少し流れていたらエアアンセムより前で競馬していた馬は全滅していただけに印を三頭にしか打たなかったですが
1着 スティッフェリオ
2着 ナイトオブナイツ
3着 エアアンセム
だったかなーと。
完全に見えていたと思ってた所でコケるのだからこれは痛い。
ただ小倉大賞典に関しては素直にスティッフェリオに◎でよかったかなと後悔。
レースを見た後の感想だと
どの展開でもスティッフェリオだったな。と思ったのが素直な気持ち。
ここに素直に◎を打てなかったのは恥ずかしい。
エアアンセムの名誉の為に補足しておくと返し馬から発汗が凄かったし道中も折り合いかいていて本調子ではなかった感じが見受けられました。追い出しも遅れ脚を余しての敗戦。もう8歳馬だから一戦一戦が勝負レースになるだけに勿体ない。



京都牝馬はねー、結構痛恨で本命のみ伸びなかった。
1400のあのペースでも最後の脚が使えなかったのかそれとも体調なのか。
ただタンザナイトでもう少し流れた中でも一足は使えていたからね。マイルまで延長した方が良いのかな?
あのベルーガが3着以内に入っても100万馬券?の3連単も取れていただけにね。

ダイヤモンドSもね、予想だけは完璧だったでしょ?www
本音は江田騎手がもっと離して大逃げに近い形の逃げを想定していたから本来なら外れ中の外れ。
予想でも書いたけどラスト1fが落ちる流れならララエクラテール、ソールインパクトは着順を上げてきたと思うけど実際は11.7と極端に落ちなかった。
ラブラドライドの2着の年のような形でそのまま前が残った一戦。


他の所みたいに思ってた内容と違う展開で当たっても喜べないしこんな所で手間かけて書くのだからその辺りはスッキリさせておいた方が気が楽だ、僕は。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ども直江です。フェブラリーステークスで力尽きたので端的に。

2018   12.3 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 11.1 - 11.8

2017   12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.9 - 12.9

2016   12.4 - 11.2 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 12.1

2015   12.3 - 11.2 - 12.4 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.7

2014   12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

と過去ラップを見ていくとフェブラリーステークスとは、逆で瞬発力は求められず長く良い脚を使えるタイプを探していこうかなと。

ただ今年はマルターズアポジーも出るしそこそこ前で主張したい先行馬が多いので
2017   12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.9 - 12.9
みたいになるのかなと。
そうなると枠も良いしエアアンセムで良いかなと。
中山金杯はスタートで位置取れずで負けてしまいましたが最後はそれなりに伸びてきて衰えも感じず。
福島記念ではスティッフェリオに負けてしまったけど斤量と枠。福島記念より流れる道中で十分逆転は可能かなと。

◎ エアアンセム
◯ ナイトオブナイツ
▲ スティッフェリオ

タニノフランケルは強いのかね?そんなに強くない気がする




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも直江です。
土曜重賞は色々と思う事がありますがとりあえずフェブラリーステークスを。

フェブラリーステークスになると決まって芝血統が走る走ると皆様は言う様ですけどそこの何故?っていう所をあんまり説明してくれてる所ってないですよね。

キースお嬢様が好きな目から
ビーーー (  Д ) ゚ ゚ ム
的な所でもなんか母父が〜とか海外のどこどこのG1を勝ってどうのこうのとか。
批判をするわけではないですがそんな話されてもキースお嬢様はわからない。
キースお嬢様には異世界の何かの呪文が聞こえてるなー程度で。

そこでたまにはその辺りから入ってみようかなと。まっちゃんは覚えてると思うけど去年インカンテーションに自信の◎を打てた理由もそこにあるのですねー。

2018   12.2 - 10.7 - 11.2 - 11.7 - 12.5 - 12.6 - 12.3 - 12.8

2017   12.1 - 10.5 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.3

2016   12.2 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 12.1

2015   12.3 - 10.6 - 11.4 - 12.6 - 13.1 - 12.3 - 11.5 - 12.5

2014 12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9

​いつもみたいに簡単に色分けを。
赤が僕が思う例年通りのラスト3f。
青がイレギュラーだなと思ったラスト3f。

先ず赤から説明していくと単純に道中息が入るので直線に入る前に瞬発力が求められる。ダートでこんなにペースアップが入る重賞って珍しいのでは?

青は短距離的なペースアップなどなくいかにバテず長く脚を使えるか。

こうやって書いていくと去年のフェブラリーステークスが毎年リンクしないと言われてる根岸Sとリンクしたのかは感が良い人は気付くはず。
キースお嬢様は多分気づけないのでもうちょっと掘り下げて書いていくと

去年のフェブラリーステークス勝馬、ノンコノユメ

その年の根岸S
12.3 - 10.6 - 11.0 - 11.8 - 12.1 - 11.7 - 12.0
と前半が速く後半の3fに持続力が求められているのがわかるかと。
その年のフェブラリーステークスも
12.6 - 12.3 - 12.8
と前半が速く道中息を入れる所もないしペースアップもない。
簡単にいうと根岸S組の得意な展開になった故のノンコノユメの勝利だったのかなと。


逆に2017年のフェブラリーステークスは
12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.3
とペースアップが求められて根岸S組のカフジテイクでも3着と勝ちきれてないのはこのペースアップに完全に対応出来ていないのでペースアップで広げられた差を後方からではなかなか縮められなかった為。
ちなみにこの年もノンコノユメは出馬していて7着という結果でした。

というわけでフェブラリーステークスはある程度、瞬発力を求められるダートグレードだという事だ。

そこで冒頭に書いた血統のお話。
地方も含めてダートグレード競走でここまでの瞬発力を求められるレースというのはなかなかないのでダート、ダートしてる血統ではなくて(チャンピオンCは除いて)そこに対応出来る血統っていうのが瞬発力でおなじみのサンデーサイレンス系統や芝の瞬発力に対応出来る種馬になってくるわけなんですね。

多分、他のサイトとかではゴールドアリュール産駒が走るとか書かれていると思いますがゴールドアリュールもサンデーサイレンス産駒。

とある程度、適当に書かれている事を理屈付けして自分の中ではわかった風にしてます。

今年は例年より前でスピードを生かして逃げたい逃げ馬がいない様に思うので例年以上に前と内枠が有利になるのかなーと予想。

となると逃げはサクセスエナジーかな。
サクセスエナジーの陣営もそんなに逃げたくて逃げるわけではなさそうなので松山騎手の暴走がなければ前半ゆったりか。
なのである程度前で競馬が出来て瞬発力にも対応出来るタイプを選ぶか。
自分の中での勝馬候補は
インティ
ユラノト
ゴールドドリーム
サンライズソア

先ずインティは34.0台の前半を経験していないのが‥と思いますがサクセスエナジーの二、三番手となると35.0台くらいかなと。だけどそこも未体験。流石に軸にはし辛い。

ユラノトなんかは1400より1600のほうが良さそうだしある程度のペースアップにも対応出来そう。キングカメハメハ産駒だしね。ある程度の位置も取れそうだし有力かなーと。

ゴールドドリームなんかは合わない地方であれだけ走れていて例年通りのフェブラリーステークスの瞬発力には物凄く対応出来ているタイプ。
2017年のフェブラリーステークスだって
12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.3
を9番手から差し切り。
今年は対応出来ないと考える方が難しいかなと。こんなのをダートで後ろから差すなんて瞬発力が非凡過ぎなきゃ出来ない。
硬軸なのかな。3着は外さないかと。
あと馬体重。調教後の馬体重がプラス30と発表されていたけど東京大賞典の時のパドックではガレていた様に見えていたのでこの馬体重増は良いんじゃないかなと捉えてます。

サンライズソアは田辺騎手じゃなかったら本命にしたかった。
そんなに瞬発力寄りではないのだけど絶好の3番手でインティを目標にしたらなかなかしぶといかなと。
出遅れも怖い。

なので印としては
◎ ゴールドドリーム
◯ サンライズソア
▲ ユラノト
△ インティ
△ クイーンズサターン
△ モーニン

頭数も14頭と少なくモーニンなんかはポジションをもう一段前に出来るはずで調教も良いし根岸Sの最期の脚を見ると抑えておこうかなと。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ